CFD投資成績月次報告(2021年3月分)月間収益:プラス232,422円

2021年4月3日土曜日

月次報告(CFD投資全般)

t f B! P L


2021年3月のCFD取引における実現損益および価格調整額等による月間収益はプラス232,422円でした。

2021年3月における各種CFD毎の変動

バラエティCFD(VIX指数関連)

ポジション数

米国VIは新規売り規制中のため変動がありません。
米国VIブルは継続して売り増し中です。
米国VIベアはヒンデンブルグオーメンが点灯したこともあり、ポジション数を減らしています。
銘柄 ポジション数
(2月末時点)
ポジション数
(3月末時点)
変動
米国VI(売) 11 11 0
米国VIブル(売) 185 208 +23
米国VIベア(買) 209 165 -44

価格調整額等

米国VIの1ポジションあたりの価格調整額は3,206円となり、大きな値が続いています。
銘柄 価格調整額等
(未決済分)
1ポジションあたりの
価格調整額
米国VI 35,266円 3,206円
※米国VIブル、米国VIベアの金利調整額は非常に少ないため、本表では省略します。

実現損益

ヒンデンブルグオーメンが点灯したことに伴い、評価損益の小さいものから順に米国VIベアの決済を開始しました。
コロナショック前から保有していた評価損益がマイナスのポジションの決済から始めたため、実現損益としては非常に少なくなっていますが、おかげで評価損益がマイナスのポジションはすべて決済完了することができました。
銘柄 実現損益
米国VIベア 1,904円

株価指数CFD(イギリス100)

ポジション数

イギリス100を週次で追加購入中になります。
銘柄 ポジション数
(2月末時点)
ポジション数
(3月末時点)
変動
イギリス100(買) 231 236 +5

価格調整額等

3カ月に一度の価格調整額が発生しました。
銘柄 価格調整額等
(未決済分)
1ポジションあたりの
価格調整額
イギリス100 191,412円 818円

実現損益

決済したポジションはありませんでした。

その他

ポジション数

金ベア2倍ETFを月次で売り増し中になります。
銘柄 ポジション数
(2月末時点)
ポジション数
(3月末時点)
変動
金ベア2倍(売) 72 73 +1

価格調整額等

価格調整額等はありませんでした。

実現損益

日銀の金融政策決定会合にてETFの買い入れ対象から日経平均が外れることになったため、ヒンデンブルグオーメン点灯中ということもあり、日経平均を売ってみました。
売った直後は大きな含み益となりましたが、決済タイミングの判断を誤り、値を戻してしまったためほぼ利益無しで手仕舞いとしました。
銘柄 実現損益
日本225 3,840円

資産状況、価格調整額等の推移

価格調整額等の推移(単月)

イギリス100の価格調整額が発生し、価格調整額等による収入は単月で20万円を超えました。
また、過去1年間の価格調整額等による収入の平均も月額5万円を超えました。
※VIX指数関連銘柄はバラエティCFD、イギリス100は株価指数CFDになります。

CFD投資資産の推移

イギリス100の上昇、VIX指数の下落により評価損益が大きく上昇したため、実現損益、評価損益の総合計で収益が300万円目前となっています。
また、株価指数やVIX指数の価格そのものに直接大きく影響されない実現損益と価格調整額等の累計も100万円を超えました。
※VIX指数関連銘柄、金ベア2倍ETFはバラエティCFD、イギリス100、日本225は株価指数CFDになります。


QooQ