CFD投資成績月次報告(2021年7月分)月間実現損益:プラス31,198円

2021年8月1日日曜日

月次報告(CFD投資全般)

t f B! P L


2021年7月のCFD取引における実現損益および価格調整額等による月間収益は プラス31,198円でした。

2019年6月からの収益額の合計は評価損益を含めて プラス4,608,121円になりました。

2021年7月における各種CFD投資状況の変動

バラエティCFD(VIX指数関連)

ポジション数

米国VIは新規売り規制中のため変動がありません。
米国VIブルは順調にポジション数を増やしています。
米国VIベアは米国VIブルの新規売り規制のタイミングで購入した分があるため、少し増えています。

銘柄 ポジション数
(6月末時点)
ポジション数
(7月末時点)
変動
米国VI(売) 11 11 0
米国VIブル(売) 92 192 +100
米国VIベア(買) 137 143 +6

価格調整額等

米国VIの1ポジションあたりの価格調整額は今回も大きく、2,794円でした。

銘柄 価格調整額等
(未決済分)
1ポジションあたりの
価格調整額
米国VI 30,734円 2,794円
※米国VIブル、米国VIベアの金利調整額は非常に少ないため、本表では省略します。なお、バラエティCFD全体の価格調整額の合計は29,900円でした。

実現損益

決済したポジションはありませんでした。

株価指数CFD(イギリス100)

ポジション数

イギリス100を買い増しています。

銘柄 ポジション数
(6月末時点)
ポジション数
(7月末時点)
変動
イギリス100(買) 245 247 +2

価格調整額等

価格調整額等はありませんでした。

実現損益

決済したポジションはありませんでした。

その他

ポジション数

金ベア2倍ETFのポジションを将来的に減らすため、7月最終週あたりからスイングトレード的な取引に方針を切り替えてみました。
相場次第ではありますが、8月以降は徐々にポジションが減っていくかと思います。

銘柄 ポジション数
(6月末時点)
ポジション数
(7月末時点)
変動
金ベア2倍(売) 75 78 +3

価格調整額等

価格調整額等はありませんでした。

実現損益

金ベア2倍ETFを2回決済しています。

銘柄 実現損益
金ベア2倍ETF 1,298円
合計 1,298円

収益状況、価格調整額等の推移

価格調整額等の推移(単月)

米国VIの価格調整額が大きい月が続いているため、過去1年間の価格調整額等による収入の平均月額は8万5千円を超えました。

※VIX指数関連銘柄はバラエティCFD、イギリス100は株価指数CFDになります。

CFD投資収益の推移

価格調整額と決済損益による今月の収益は プラス31,198円になりました。

また、評価損益を含めたこれまでの収益額の合計は 460万円程度になっています。

※VIX指数関連銘柄、金ベア2倍ETFはバラエティCFD、イギリス100は株価指数CFDになります。

関連記事

株価指数CFD

主力の投資であるイギリス100については、以下の記事で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

イギリス100

バラエティCFD

VIX関連の各銘柄でのCFD投資については、以下の記事で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

米国VI

米国VIブル

米国VIベア

その他

Twitter始めました: @astmanage
ブログの更新情報等を発信していますので、良ければフォローお願いします。



QooQ