VIX関連CFD投資状況週次報告(2022年8月15日週)前週比:マイナス19,381円

2022年8月21日日曜日

週次報告(VIX関連CFD投資)

t f B! P L


VIX指数関連のCFDである米国VI、米国VIブル、米国VIベアの2022年8月15日週の収益は前週比で マイナス19,381円 でした。
2019年6月からの収益の総合計は プラス3,118,904円 になりました。

2022年8月15日週における各銘柄の変動

ポジション数

VIX指数が思うように下がらずに20付近で停滞していたため米国VIベアの決済は行わず、結果としていつも通り買い増しが続きました。

ポジション数の推移
銘柄 ポジション数 前週からの変動
米国VI(売) 11 0
米国VIブル(売) 1,070 0
米国VIベア(買) 395 +5

評価損益

VIX指数が停滞していた結果、僅かですが米国VIと米国VIベアは前週比でマイナス、米国VIブルは前週比でプラスになり、合計では前週比マイナスでした。

評価損益の推移
銘柄 評価損益 前週からの変動
米国VI(売) +429,329円 -12,496円
米国VIブル(売) +1,614,005円 +12,857円
米国VIベア(買) +400,248円 -19,742円
合計 +2,443,582円 -19,381円

実現損益

決済したポジションはありませんでした。

実現損益(月次)の推移
実現損益(累計)の推移
銘柄 実現損益(累計) 実現損益(当月)
米国VI(売) 0円 0円
米国VIブル(売) +445,210円 0円
米国VIベア(買) +230,112円 0円
合計 +675,322円 0円

評価損益+実現損益(累計)

評価損益と実現損益の合計は前週比 マイナス19,381円 で、2019年6月からの収益の総合計は プラス3,118,904円 になりました。

前週に達成したプラス300万円は維持できました。

評価損益+実現損益(累計)の推移
銘柄 評価+実現損益 前週からの変動
米国VI(売) +429,329円 -12,496円
米国VIブル(売) +2,059,215円 +12,857円
米国VIベア(買) +630,360円 -19,742円
合計 +3,118,904円 -19,381円

関連記事

前週の実績

前週の実績は以下になります。

VIX関連CFD投資について

VIX関連の各銘柄でのCFD投資については、以下の記事で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

米国VI

米国VIの概要については、以下の記事で紹介しています。

米国VIショート戦略の考察について、以下の記事で説明しています。

米国VIショート戦略の考察のおまけを以下で記事にしています。

米国VIブル

米国VIブルの概要については、以下の記事で紹介しています。

米国VIブルのショート戦略の考察について、以下の記事で説明しています。

米国VIブルのロスカットレートの目安を、以下の記事で更新しています。

拘束証拠金のシミュレーションは以下を活用ください。

米国VIベア

米国VIベアの概要については、以下の記事で紹介しています。

米国VIベアを使用したVIX指数のショート戦略の考察について、以下の記事で説明しています。

その他

VIX関連のCFD投資はGMOクリック証券を使用しています。
GMOクリック証券CFD

Twitter始めました: @astmanage
ブログの更新情報等を発信していますので、良ければフォローお願いします。



QooQ