VIX関連CFD投資状況週次報告(2022年9月5日週)前週比:プラス287,049円

2022年9月11日日曜日

週次報告(VIX関連CFD投資)

t f B! P L


VIX指数関連のCFDである米国VI、米国VIブル、米国VIベアの2022年9月5日週の収益は前週比で プラス287,049円 でした。
2019年6月からの収益の総合計は プラス3,169,417円 になりました。

2022年9月5日週における各銘柄の変動

ポジション数

まだVIX指数は高値圏と思っていますが、ポジション数がだいぶ膨らんでいることと、この先の見通しもあまり楽観できなそうに思ったことから米国VIベアの決済を始めました。

来週以降も米国VIベアの決済を進めていきたいとは思っていますが、状況次第で買い増しと決済が入り乱れる可能性があります。

ポジション数の推移
銘柄 ポジション数 前週からの変動
米国VI(売) 11 0
米国VIブル(売) 1,070 0
米国VIベア(買) 407 +2

評価損益

大きくプラスになり、評価損益の合計がプラス250万円目前になりました。

評価損益の推移
銘柄 評価損益 前週からの変動
米国VI(売) +431,098円 +28,801円
米国VIブル(売) +1,681,275円 +163,963円
米国VIベア(買) +381,614円 +94,177円
合計 +2,493,987円 +286,941円

実現損益

僅かではありますが、米国VIベアの決済を開始しました。

実現損益(月次)の推移
実現損益(累計)の推移
銘柄 実現損益(累計) 実現損益(当月)
米国VI(売) 0円 0円
米国VIブル(売) +445,210円 0円
米国VIベア(買) +230,220円 +108円
合計 +675,430円 +108円

評価損益+実現損益(累計)

評価損益と実現損益の合計は前週比 プラス287,049円 で、2019年6月からの収益の総合計は プラス3,169,417円 になりました。

評価損益+実現損益(累計)の推移
銘柄 評価+実現損益 前週からの変動
米国VI(売) +431,098円 +28,801円
米国VIブル(売) +2,126,485円 +163,963円
米国VIベア(買) +611,834円 +94,285円
合計 +3,169,417円 +287,049円

関連記事

前週の実績

前週の実績は以下になります。

VIX関連CFD投資について

VIX関連の各銘柄でのCFD投資については、以下の記事で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

米国VI

米国VIの概要については、以下の記事で紹介しています。

米国VIショート戦略の考察について、以下の記事で説明しています。

米国VIショート戦略の考察のおまけを以下で記事にしています。

米国VIブル

米国VIブルの概要については、以下の記事で紹介しています。

米国VIブルのショート戦略の考察について、以下の記事で説明しています。

米国VIブルのロスカットレートの目安を、以下の記事で更新しています。

拘束証拠金のシミュレーションは以下を活用ください。

米国VIベア

米国VIベアの概要については、以下の記事で紹介しています。

米国VIベアを使用したVIX指数のショート戦略の考察について、以下の記事で説明しています。

その他

VIX関連のCFD投資はGMOクリック証券を使用しています。
GMOクリック証券CFD

Twitter始めました: @astmanage
ブログの更新情報等を発信していますので、良ければフォローお願いします。



QooQ